FC2ブログ

ゆきどまりの記

月・日別2016年08月 1/1

山縣の京都スポットざっくりまとめ@葉桜日記

『葉桜日記』とは…慶応三年五月二日に馬関を発つ日から、同年六月二十二日に三田尻に戻るまでの、山縣さんの滞京日記。たぶん和歌がメイン。自分の今後の京都観光のためにも、ここから、山縣さんが京で訪れたスポットを抜粋しておきます。知識がなさすぎるので、今後もうちょっとちゃんと調べます…。 ちなみに。この葉桜日記の序文では、「都のそらの雪見にと思い立ちしを、あやにく人の留めければこそ、虚しく止みにたるを(京都...

  •  0
  •  -

五反田横町の山縣旧宅跡と川島めぐり

今回の旅行で、萩は4度目ですが、川島あたりの散策は一回だけ、しかもそこまで山縣さんにハマってないときだったので、今回はちゃんと見てこようと思っていました。 そんな中、気になっていたことがひとつ。 「山縣さんが16歳まで住んでいたおうちってどこ??」こちら、鯛党の同志ちゃいこさんが今年萩に行かれたときにゲットした地図らしいのですが、詳細が不明すぎて「どうなんだろうねー」という話になっていました。なので今...

  •  0
  •  -

山縣の結婚式の夜の話@中野半左衛門日記

山口県文書館で、『中野半左衛門日記』を読んできました。中野半左衛門とは・・・西市(現在の下関市豊田町)の大庄屋で萩藩の御用商人。高杉や奇兵隊とも付き合いがあり、度々藩士たちを泊めたりしています。 その日記の慶応3年4月の部分から大変なものを見つけてしまったので、取り急ぎご報告いたします!!!!!!  端的に言うと、山縣さんの婚礼の宴の夜に高杉の容態がダメになり、新婚なのに高杉のせいで馬関へ呼び戻されて...

  •  0
  •  -